読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitomi's favorite

ひとみのフェイバリット - コツコツ作り続けたドールハウス、トールペイント、田舎暮らしの近況報告をしています

パティのくれた贈り物

クロッキー見つけました。

トールの制作が一段落して、ちょっと余裕がでてきたので、なんか習作でも描こうかな?と、クロッキー帳を出したところパティをデッサンで描いたものが色々ありました。2014年6月なのでもうだいぶ衰えてきた頃でしょうか、今のうちにパティを残そうと描いてい…

パティのくれた贈り物⑭

パティの一人遊びの大好きなアイテム、ペットボトル。両足が元気だったころはひたすら走って、取ってきて、また投げて取ってくる。だったのですが、足が不自由になってからは空になったボトルをタタタと取りに行ってあとはどんなに硬く締めた蓋もカジカジか…

パティのくれた贈り物⑬

パティはいつでもどこでも家族の中心!と、自分では思っている。だから、最初はひとりで寝ていても家族でテレビを見ていたりするといつのまにか3人の中央に陣取って『私は真中♪』ってカンジ。そして、お父さんが新聞を広げていると必ず新聞の上に乗って『私…

パティのくれた贈り物⑫

車椅子に慣れてくるとまだまだ5歳の元気なお年頃なパティちゃん、以前より痛みが感じられなくなったせいか、元気倍増。すっかり自分の足と一体化してお散歩大好き♡でもたまにバランスをくずすと車いすごと転んでしまい、起き上がれなくなっちゃう。パティが…

パティのくれた贈り物⑪

パティが5歳を過ぎた10/24のこと、あまりに突然の出来事でした。5歳を迎えたころからあんなにおてんばだったパティがおとなしくなってきた。大人になったのかしたね、と、勝手な思い込みをしていてあまり心配していなかった。このころは私は運動不足をパテ…

パティのくれた贈り物⑩

ワンちゃん達はみんな車に乗ると外をのぞくのが大好き。パティも車に乗ると窓から顔を出し、落ちそうになるほど身を乗り出して、風に向かっている。だから車の中で長~い胴体を押さえていないとね。少しでも外が眺めたい♡遠くが見たい♡・・・そのうち高いと…

パティのくれた贈り物⑨

パティの大好きなもの小心者のパティですが、こよなく大好きな人が私の姉夫婦。家族にはあんなに喜ぶ声を出したことない!ってくらい『キャイーン!キャイーン♡』と、不思議なんです。特に甘やかしておやつをあげるわけでもなく、特にかまっているわけでもな…

パティのくれた贈り物⑧

パティが来てからの夏のレジャーはキャンプ。いつでもどこでもパティと一緒♪キャンプ場に着いて全員で設営しているときもパティはルンルン♪早速、いってきま~す!キャンプ場の探検にいっちゃった。あっちにクンクン。こっちにクンクン。パティ的に見回りで…

パティのくれた贈り物⑦

足の骨折もすっかり回復して復活すると、またいつもの元気!元気!パティちゃんが舞い戻ってきた!とにかく、じっとしていられない!走り出したら止まらない!猪突猛進はまったくこの子のための言葉です。公園を散歩していてもダアー!!っと突っ走って行く…

パティのくれた贈り物⑥

ある日の夕方、私が帰宅して居間に入るとなんだか暗~い、重たい空気が・・・お父さんとパティがカーペットの上にシューンと寝転がっている。『どうしたの?』『おばあちゃんの病院にお迎えに行って、駐車場で飛び出し止まっていたタクシーの下に入り込んだ…

パティのくれた贈り物⑤

成長期のパティちゃん、毎日元気いっぱい!常に飛び跳ねて移動しているからじっとしていない。そろそろしつけに本腰をいれねば!待て!お座り!お手!伏せ!くらいはしっかり身につけねば!、と、お座り!はけっこう早めに習得。そこから伏せ!のはずがうれ…

パティのくれた贈り物④

毎日元気!元気!元気!遊びたくて遊びたくて、じっとなんかしていられな~い!私が動くところ走ってくっついて、引っぱる!洗濯物のタオルは絶好のおもちゃになってしまうのです。ひっぱって、ひっぱって、噛みついたらぜ~ったいに離さなーい。遊んで♪遊ん…

パティのくれた贈り物③

寄生虫もすっかり駆除され、そろそろ予防接種の時期を受けなくては!、とお医者さんに連れて行き、たぶん8種混合くらいの注射をしました。先生が接種後は反応があるかもしれないので、しばらく様子を見てください。と言われ、10分ほどお医者さんで待機後帰宅…

パティのくれた贈り物②

生後半年から我が家の家族に仲間入りした『パティ』。ちょうど成長期まっさかり! 毎日元気元気! じっとしているはずはまったくなく!部屋の中を常に走り回っている!歯も乳歯から永久歯に生え換わるころ、なんといっても歯がかゆい!! ところかまわずカミ…

パティのくれた贈り物①

パティが亡くなって11日過ぎました。パティとの思い出がいっぱいあるので記憶をたどって、絵本にしていこうと思います。1998年、一人娘のMが当時10歳。その頃の娘は大の大の犬好き。愛読書は『動物のお医者さん』。お休みの日はペットショップ巡り。当時、…