読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitomi's favorite

ひとみのフェイバリット - コツコツ作り続けたドールハウス、トールペイント、田舎暮らしの近況報告をしています

お彼岸の畑作業


21日はハイキングへ、22日は今回の重要なお仕事。冬野菜の植え付け。
出かけたついでにホームセンターで恒例、白菜、キャベツ、カリフラワー、そして去年買いそこなったブロッコリーの苗を前回もみ殻をたっぷり混ぜ込んだ畑に植え付けです。今年はさらにいいものを予感して(^^♪


手前の葱の植えてある間は夏にはつか大根とにんじんが見事に失敗に終わり、う~ん、これからは葉ものさ~、去年の残りの小松菜、そして鍋物にはやっぱり春菊かな。
貴重な里芋苗2株は毎回でっかい虫に葉を食われているのを除去し、なんとかまだ大丈夫。この後は玉ねぎを、あと、春にいただいたソラマメ作りたいな♡


夏からコスモスがずっと咲き続け、バラが秋咲きできれいに咲きだしました。その後ろに植えた花の苗(なんというんだったか?)もピンクと赤がどんどん咲いて大きくなっています。
畑の間に虫よけに蒔いたマリーゴールドもでっかく見事に咲いているし、今年の秋はお庭がとってもすてき(*^_^*)
でも玄関前の山帽子の周りに植えたキキョウは夏の日照りにダメになりました。今は春に向けルピナスの種をまき、ちいさな芽が出始めました。このままがんばれ!(^^)!
もう少し寒くなったらチューリップとパンジーです。わー、これだけ書くとすてきなガーデンになりそう♪


里芋の横に赤シソがでっかく育ってそのせいもあって里芋にはあまりよろしくないかもと抜いてしまいました。でも穂シソがいーっぱい付いているのでなんかもったいない。シソの実の佃煮を作ろう。
なかなか一杯積み取れました。


実を良く洗い一回あく出しをしたあと、醤油、みりん、酒、砂糖を料は何となく適当で汁けがなくなるまで煮てできあがり。さてさてお味は?


あまり夜ご飯を炊く事はないのですが、ここは初佃煮の味見。土鍋で炊いたご飯に佃煮、うん!なかなかいいね!ちなみに赤より緑のシソのほうが香りは強いのですって。


そんなこんな私が台所仕事をしている間、旦那さんは暗くなるまで庭仕事。いただいたドラムカンで刈りこんだ植木や草、竹などの焼却、なかなか豪快に炎があがって暗くなるとキャンプファイヤーだね。


さて、翌日の秋分の日、ここ、大原ははだか祭りで海にお神輿が集合しねり合いで勇壮です。このあたりの山田神社もあちこちお神輿が繰り出しているのですが、家の前は練り歩いてはくれないのでどこへ見に行くかわからない。掛け声は聞こえる~
帰りの時間を気にしつつ、帰りに墓参り用の花を自宅の花々をあしらって、バラは家に飾ろう♪と、わー、なかなか豪華な花束が出来上がりました。

今回のお彼岸3日間はお天気に恵まれすてきな時間を過ごせました。