読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitomi's favorite

ひとみのフェイバリット - コツコツ作り続けたドールハウス、トールペイント、田舎暮らしの近況報告をしています

パティのくれた贈り物②


生後半年から我が家の家族に仲間入りした『パティ』。
ちょうど成長期まっさかり! 毎日元気元気! じっとしているはずはまったくなく!部屋の中を常に走り回っている!
歯も乳歯から永久歯に生え換わるころ、なんといっても歯がかゆい!! ところかまわずカミ、カミ、カミ、寝床の籐製のかごはちょうどいい噛みごたえ、ものの数カ月でボロボロにされました。
次にお気に入りはかごに敷いてあるクッション。ブンブン振り回し、噛みつく!と~ってもお気に入りのおもちゃになりました。
ただの布地のスポンジクッションですがかなりがんばって長持ちおもちゃになってくれました。


なんといっても、1年過ぎるまでの悩み事は『おしっこのしつけ』。
いろいろな本や近所にある盲導犬研修所でのしつけ教室に参加して相談していただいたりなどしました。
そのうち、私のおしっこ発見での『アーッ!』のおたけびで次にピューッ!!と消え、一番人目につかないところ(炬燵の下・・1年中出ています)でお尻を向け小さく、小さく消えてしまいそう(本人はぜったい見つからないと思っている)に隠れています。
ぜ~んぶ見えているんだけどね(笑)


パティのおトイレはおしっこはそのまましゃがみますが、ウンチは力が入るため、段々後ろに下がっていきます。なので、市販のトイレでは落ち着きが悪いよう。
そこで、旦那さんがレストランで食器洗浄などで入れる硬質のプラスティックバットを貰ってきてくれたので、私が電動のこぎりで入り口をカットしたところ、なかなかよいトイレになりました。縁で身体が安定するみたい。それでもギリギリまでバックしてふんばるので、結局ウンチは外に出ることに、出て、自分のウンチを確認してチラッっと私の顔をみて『これでいい?』って確認していく。・・・かわいい♪
でも、家に来て1カ月くらいたったころから、出た後のウンチを見るとウンチになんか白っぽい筋状のものが付いている。???・・・おやつにあげているガムが消化されずに線維状に出るのかなあ?・・・そんなとき、その線維がニョロ!って動いている?!!!・・・寄生虫
ウンチを持って急いでお医者さんに駆け込みました!これはお家に来てからではなく、以前からいましたね、と、お薬を貰い一件落着。なんか、しゃくに障るのでペットショップへ報告に行くと『これはお母さんのおなかの中にいたときに貰ったんだ。』なんかごまかされたような・・・
ここからパティのお医者さんと切れない関係が始まります。