読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitomi's favorite

ひとみのフェイバリット - コツコツ作り続けたドールハウス、トールペイント、田舎暮らしの近況報告をしています

パティ逝く

ペット

昨日、7/30、17:30パティが亡くなりました。
ブログを通して多くの皆様から御心配、激励を受けありがとうございました。
来月で16歳になる手前で逝ってしまいました。

約1カ月ほど前の検査で乳房の悪性腫瘍がわかり、腫れてきたものを取るかどうするかと病院で聞かれ、家族で話し合った結果、もう外科的な治療は本人の負担でしかないから止めよう、ということにしました。その1週間後程度あとから先生の言ったように乳房から膿が出始め傷口がパカッと広がっていくのが痛々しかったです。他の乳房もどんどん肥大していきました。
先週末ぐらいから元気がなくなり、食事もほとんど食べず、今週に入って検査してもらったところ肺炎を起こしていると、抗生剤を注射と飲み薬でもらいましたが、29日の夜から呼吸がとっても苦しく、横になることができず喘いでいました。そばにいても何もしてあげられず、苦しそうな身体をさすってあげるくらいしかできませんでした。それでも私が台所に立つと後を追いかけてきてずっと顔を見ていました。
 最後はちょっと他から仕事をして戻って、少しテレビを見ていたら『アレ?』呼吸がしない?とそばに寄った時にはもう呼吸が止まっていてそれでもときどきグワッっと口を開け泡を鼻から出して数回。これが最後でした。
すぐに家族が帰ってきてくれましたので、みんなでお別れのお通夜をしながらいろいろと思い出話をいたしました。


パティが椎間板ヘルニアになって手術後も歩行困難のため足代わりになってくれた車いす
まさか10年もの長いお付き合いになるとは思ってもいませんでした。
さすがに使っていくうちにあっちこっちが支障が出てきてそのたびに繕いだり補強したり交換したりパティの身体の一部となってがんばってくれました。


今日13時過ぎにペット火葬の『エイエフ神奈川』さんが自宅に来てくれて車で火葬をしていただきました。
15時半くらいにお骨になって帰ってきました。パティが腰が悪いことや薬を飲んでいたことが骨からわかったようです。

しばらくはパティのいなくなった寂しさが身にしみると思います。

そのうちパティの思い出などを絵本のようにブログにアップしていければ供養になるかな、と思っています。