読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitomi's favorite

ひとみのフェイバリット - コツコツ作り続けたドールハウス、トールペイント、田舎暮らしの近況報告をしています

伊勢神宮、名古屋の旅

 

名古屋在住の友人のご案内で伊勢神宮、名古屋へ一泊二日で行ってまいりました。
名古屋から友人と合流、そのまま近鉄特急で伊勢へ。
たいして下調べもせずに伊勢市へ降り立ち、さあ、まずは「外宮」へと歩いていたところ、たまたまいらした、たぶん観光案内のおじさんなのですけど、「外宮」は本来氏神様、だから外から来た人は「猿田彦神社」へ行き「みちひらき」の神様、というまずは最初にお導きを受けるといわれ、わざわざ車で連れて行っていただきました。
真珠の卸店へも連れて行っていただいたところ、そのまま姿が消えてしまった!・・・あのおじさんは?・・・お伊勢の神様か?
「猿田俊彦」神社はいたるところ八角形で方位を表しているので、鳥居も八角形なんですって。


おじさんの言われる通り、「猿田彦神社」の後いざ、「内宮」へ。なんか神聖な空気がしてきました。


五十鈴川の流れはとても美しく、何より新緑があまりに清々しい。身も心も洗われるってこういう気分。


25年に式年遷宮で移されたお社はこの先。なんとも身が引き締まる思い。


なんといっても「おはらい町」と「おかげ横丁」は楽しみです♪
古い昔ながらの建物と新しい建物も昔風の街並みで。


お昼御飯はやはり謎のおじさんのお達しで「すし久」さん。
江戸末期からの旅宿のお食事処。趣があってとってもいい雰囲気♪


そこで何と言っても一番人気の「てごね寿司」は甘いすし飯に漬けまぐろがびっしり!それにとってもリーズナブル!最高でした(^^♪


そしておやつはやっぱり「赤福」ですよね!(^^)!


お店で一個ずつ作りたてを。


優しい甘さに柔らか~いお餅。香ばしいほうじ茶と最高なお味♡


夜は名古屋市内で念願の「ひつまぶし」♡うなぎが香ばしく幸せ。
最初は山椒で、次はネギとわさびで。最後はのりをのせ出汁をかけいただきます。
三通りの違った味を堪能。帰宅にもお持ち帰り用に頼みました。


「う巻き玉子」もフワフワでおいしい~(*^_^*)


さて、翌朝は朝一番から名古屋城へ。
新しい本丸御殿はすばらしい屏風絵を堪能。


名古屋城はやっぱりみてよかったですね(*^^)v


おー金のシャチホコ!大きいですわ!(^^)!


次に訪れた「徳川園」と「徳川美術館
庭園の中に大自然が素晴らしい♡


今はボタンと藤の花が咲き乱れ美しいです。


最後に「ノリタケの森」へ。ここでちょっと豪華なノリタケの食器に盛られたランチをいただきました(^^♪
ミュージアムではオールドノリタケの展示を拝見したり、工房でノリタケの食器を手掛ける行程を拝見できすっごく感激しました♡
友人に感謝しつつ、すてきな2日間に幸せな旅をしてきました(^^♪