読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitomi's favorite

ひとみのフェイバリット - コツコツ作り続けたドールハウス、トールペイント、田舎暮らしの近況報告をしています

新春、花嫁街道ハイキング

千葉ライフ

f:id:pattiko:20170109155306j:plain

新年、一回目の千葉の家に来て3日間の滞在ができたので、快晴の一日、以前から南房総の花嫁街道に散策したい♡

実現(^・^)

南房総和田浦はもう菜の花、梅の花も咲き始め絶好のハイキング日和に心ウキウキ(^^♪

f:id:pattiko:20170109155350j:plain

花嫁街道の由来は昔、房総の山間の里から暖かい海辺の村へ花嫁が嫁いできた道だそうです。

ハイキング入口。さあスタートです!

f:id:pattiko:20170109155444j:plain

出だしは結構急な杉林を登り第一、第二展望台へ到着。下に和田浦の町と海が目の前に広がります。

f:id:pattiko:20170109155530j:plain

ここからの樹林帯は房総の海岸沿いに多く樹生しているマテバシイ林。密集していてもとても明るい樹林帯です。

f:id:pattiko:20170109155620j:plain

鬱蒼とした林を抜けたところに開けた見晴らし台が広がっています。

遠くに海も見え、絶好のお昼処なのですが、お昼にはまだ少し早い、うーんもうちょっとがんばって頂上でお昼にしましょうか♪

f:id:pattiko:20170109155715j:plain

見晴らし台から更に10分ほど登った第三展望台からは房総の山々の向こうに富士山もくっきり!

ここでお昼もいいかも、と思いつつ、ついでだから頂上へ。

f:id:pattiko:20170109155809j:plain

烏場山(からすばやま)頂上に到着。頂上はかわいく標高266m(^^♪

でもそれなりに歩いた感あります。

しかし頂上のこの2本の杉が眺望を遮っていてうーんお昼には絶好じゃない(-_-)

もうちょっと足延ばして旧烏場展望台でお昼休憩。2時間ほどのお散歩感覚のハイキング♪

f:id:pattiko:20170109155854j:plain

烏場山、金毘羅山を経て一気に下りてきたところに岩盤が切れ込んだところに黒滝が出現。

それまでが明るい山間部だったので暗い岩場に落ちる滝が神秘的。

f:id:pattiko:20170109160023j:plain

黒滝からは川沿いに歩いていくともうゴールが間近。

f:id:pattiko:20170109160114j:plain

ハイキングコースの終わりに開けたはなその広場。

ぐるりと一周椿の花と寒桜が咲き乱れ明るく一日のハイキング終了。

楽しいお正月ウォーキングでした(^^♪