読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitomi's favorite

ひとみのフェイバリット - コツコツ作り続けたドールハウス、トールペイント、田舎暮らしの近況報告をしています

シュナウザーボード5完成


前回一応終了の段階でちょっと置いておいたら娘いわく「左のわんちゃん目が死んでない?」・・・ん~、確かに写真に忠実なあまり瞳の輝きは暗いなあ、で、右のわんちゃんに揃え、瞳にハイライトを明るく入れてみました。このほうが生きた表情ですよね。人の意見は大事ですね。
それから下部の身体と濃いめのコスモスはかるーくぼかして。
完成です!


話は変わりますが、左側のミシン、私が嫁入り前から実家で使っていてそのまま貰っちゃったコンピューターミシン(40年くらい前のコンピューターミシンはしりのもの)です。
このミシンそれはそれはお世話になりました。
娘が生まれてからベビー服に始まり、子供服、入園グッズ、ついでに姪っ子たちとのお揃い服、私の服それ以外にも手芸でタペストリー作ったり。
ですが~、なにせ昔の重厚なミシン。重い!!私の作業は(今のトール作品も)ダイニングテーブルなのでいちいちダイニング脇のベンチシートの下に片付けねばならず、だんだん洋裁、も手が伸びなくなりつつ・・・そのうち調子もおもわしくなくなり、たまに使おうとしても糸調子がまったく治らなくなりました。修理もなんか億劫で。
そんな中、「この秋はハロゥーンの仮装服作りたーい!」と娘。「壊れてるよ」と私。「エーッ!!そんなー!」という問答の末、「じゃ、簡単でいいから新しいの買うか!」早速ネットで見つけました。
お値段1万4280円、お手頃~♪
メーカーは以前と同じジャノメだから基本的には同じですね。まあ、比べてしまえば、なんかちゃっちいよねえ、以前のは重厚この上もない!し、あの時代初のコンピューターミシンで機能もいろいろ(使いこなせていなかったけど)しかもたぶん当時30万くらいはしてたんだと思う。
でも軽いからこれからまた気軽に使えますね♪