読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitomi's favorite

ひとみのフェイバリット - コツコツ作り続けたドールハウス、トールペイント、田舎暮らしの近況報告をしています

パティのくれた贈り物⑦

パティのくれた贈り物 ペット

足の骨折もすっかり回復して復活すると、またいつもの元気!元気!パティちゃんが舞い戻ってきた!
とにかく、じっとしていられない!走り出したら止まらない!猪突猛進はまったくこの子のための言葉です。
公園を散歩していてもダアー!!っと突っ走って行くと小川にかかる橋には目もくれず、そのまま川の中まで突っ走って、ビッチョビッチョ。そんなことおかまいなし~♪楽しいんだもん♪


1歳も近い初夏の日のこと、急に暑くなって、家族4人どっか涼しいところでランチピクニックしに行こう!と神奈川県宮ケ瀬湖へドライブ。湖の公園に到着するなり、暑い、暑い、楽しい、楽しい♪とすっ飛んで行ってしまい、そのまま湖へドッブ~ン!
お父さんも娘もおばあちゃんも私も必死に追いかけるけど間に合わない!
湖といっても人工湖だから淵からいきなり深くなっている。水に飛び込むわけにもいかない。


たぶん、パティはいつもの池のつもりで水にドッブンと入ったつもりなんでしょうが、あれ?足が着かない?あれ?みんながいない?どこ?どこ?・・・と、どんどん身体が勝手に動き出し、犬かきでどんどん、どんどん沖へ出て行ってしまう。
もうみんな必死!で大声を出しパティを呼び戻そうと掛け声、手を叩いて・・・?・・・ん?と、パティが振り向いた!あれ?みんなが後ろにいるよ?


距離で10メートル近く泳いでしまったのでしょうか、もうみんな声が枯れるまで、パティを呼び掛ける。
がんばれ!がんばれ!もうちょっと、あと少し。パティの体力が尽きないようそれはそれは大きな掛け声を出して。
がんばったね、初めて泳いだのにこんなに泳げたね!すごい!すごい!でも、こんなに寿命が縮む思いはごめんだよ。このままどんどん沖まで泳いで行ってしまい、力尽きて溺れちゃったらどうするんだよう。

ちょっとは反省したのかな?・・・たぶん、まったく反省していないね。お弁当食べていた時もお腹すいた~、ゴハン頂戴~♪っておねだりしていたものね。