読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitomi's favorite

ひとみのフェイバリット - コツコツ作り続けたドールハウス、トールペイント、田舎暮らしの近況報告をしています

姪っ子ちゃんウエディング・ボードを描く①

トールペイント

今年もあと4日。年末のゴタゴタもなんとなく過ぎ去り、もうそろそろ・・・
そんな中、来年の2月に姪っ子ちゃんの結婚式のウエディングボードをお祝いいたします。
まあ、御祝い品ということで、依頼製作とはちょっと違う、自分なりのチャレンジもさせていただけるチャンス♪(失礼(^_^;)
今回はお子ちゃまも一緒のファミリーウエディングなのでちょっとかわいくしたいと思い、家族の似顔絵いりにさせていただきました。
それでもゴージャス感は忘れずに。


周りのお花はこのイメージ。この額の模様も参考に。


下絵はクリーム色でしたが、お花の色合わせから薄いピンクにしました。


額周りですがいつもは筆でマーブリングにしていくのですが、トールの本の中に参考になった地模様をトライしてみましょう。
まずは下地、薄ーいグレーを塗ります。


その上に明るいシルバーをのせます。


今回リターダーという薬剤を使用。上にのせた絵具の渇きを遅くします。

 そこに白絵具を厚塗りします。



アクリル絵の具は比較的乾燥が早いのですが、リターダーを塗っているので全体を白で塗っても生乾き。そこにラップをかけ、しわを寄せます。


そして剥がしてみると・・・白い部分と下のグレーの混ざった感じが面白い♪
なかなかむずかしい作業でしたが、筆では出せない地色ができました。
いい勉強です。

さて、この着最後は自然乾燥で時間がかかるので今年の作業はこれでおしまいです。

2016年正月は初めて千葉で家族過ごすつもりですので、また来年お伝えをいたします。
本年も『ひとみのフェイバリット』を見に来てくださりありがとうございます。
来年もよろしくお願いいたします。